土壌改良材 透水剤アクアグロー 激安 価格 販売。ピートモスやバークの撥水性を緩和します!

 

透水剤

透水剤 アクアグロー2000G

ピートモスが水を弾いてしまって中々馴染まない。時間がかかってしまって面倒!
乾燥した土のせいで根のすみずみまで水が染み込まない!

次へ

土の撥水を防ぐには
・乾かないように常に湿らせておくこと
・浸透剤、透水剤などと混ぜること
が挙げられます。

次へ
効果的な手段
有効な手段 アクアグロー2000G
次へ
  • ピートモスやバークの撥水性を緩和します。
  • 土壌中の水分分布を均一に保つため、根から水や肥料が吸収されやすくなります。
  • 少量混ぜるだけで効果を発揮するため、類似品と比べ、一回に使用する量が少なく経済的です。
  • 大容量20kg!培養土メーカー様向けの大型規格。
  • 希釈して散布する液剤と違い、取り出してそのまま撒くだけの簡単粒剤タイプ。

培養土生製造現場での様子

培養土製造現場 アクアグロー2000G

培養土製造の現場で実際に使われている様子。
この量に対してアクアグロー2000Gはバケツ一杯分!均等に混ざるよう手で振り撒いています。

乾燥状態でのピートモス

乾燥 ピートモス

通気性、排水性、保水性に優れるピートモスですが、乾燥状態では撥水してしまい水が全く染み込みません。
また、よくほぐして水につけ、水分を含ませる作業も大変です。

水を通したピートモス

ジョウロで水を通したピートモス。所々固まっていますがムラがあり、大部分はサラサラとしています。

アクアグロー2000Gを加えた場合のピートモス

ピートモス アクアグロー2000G

ピートモスとアクアグロー2000Gを混ぜ合わせます。
アクアグロー2000Gは培養土1立方メートルあたり250gと少量で効果を発揮します!
単位量あたりのお値段が類似品よりもお得です。

また粒剤タイプですので混ぜ合わせた後の長期保存にも向きます。

水を通したアクアグロー2000G

ジョウロで水を通した混合土。
ピートモスのみの場合と比べて水を吸って大きく固まっていることがわかります。

アクアグロ-2000Gは農園芸用培土の撥水を抑え、散水のムダをなくし、 土壌中の水分分布を均一にする活水剤(界面活性剤)です。

在庫あり
+